司法書士と行政書士の違い

書類の提出先が異なる

司法書士は登記や簡易訴訟に関連する書類作成が主な業務になりますので、法務局や裁判所へ出向くことがほとんどです。
一方で行政書士は国の機関や都道府県、市町村など、国の行政機関に提出する書類作成が主な業務です。

資格の難易度が異なる

司法書士も行政書士も法律に関連する資格なのですが、の難易度を比較すると司法書士のほうが断然高くなります。
行政書士の合格率が20%前後であるのに対し、司法書士は3.5%と合格率が低くなるのです。

こちらもチェック!話題の記事一覧

勉学

ビジネス資格の取得で効率よく働けるようになる

注目されているビジネス資格のひとつに公認モチベーションマネージャーがあります。現代に必要とされているモチベーションを管理するコツやテクニックについて習得できます。

READ MORE
男性

忙しい人でも通信講座で行政書士の資格取得を目指せる

行政書士は行政機関に提出する書類作成を行うやりがいのある仕事です。
行政書士を目指すなら、時間のない方でも空いている時間を見つけて、効率よく試験勉強ができる通信教育が便利です。

READ MORE
レディ

司法書士試験の解答速報を活用して学習する

司法書士試験直後に各専門学校から解答速報が発表されます。解答速報は試験の合格を即座に判断する、間違ったところを確認する、試験勉強に役立てるなどさまざまな活用法があります。

READ MORE

[PR]司法書士の解答速報をすぐチェック!
試験対策にピッタリ☆

[PR]行政書士試験合格のために通信講座を利用
役立つ情報を多数公開♪

[PR]ビジネスで役立つ資格を習得
学習内容を事前にcheck!

通信講座の特徴を生かして資格取得を目指そう

ウーマン

モチベーションをマネジメントするビジネス資格とは?

近年モチベーションの重要性が高まってきたことから、新しく作られたビジネス資格が公認モチベーションマネージャー資格です。
理論と実践を交えてビジネスの場で役立つ知識を学べることから、ビジネスの場での注目度が高まっています。
ベーシックコースとアドバンスコースがあり、基礎からモチベーションについて知識を深められます。

通信講座の特徴とメリット

働きながら資格を取得するのは簡単ではありません。
その点通信講座で学ぶと、時間と経費を削減しながら効率よく勉強がすすめられます。
通信講座では先生がテキストや用語について詳しい説明を加えてくれますし、わからない点も気軽に質問できるようになっています。
また出題されやすい範囲や分野を集中的に学べますので、限られた時間の中で資格合格に向けた勉強ができます。

解答速報があると便利!

資格試験を受験したとき、受験勉強としても解答速報は役立ちます。
試験を受けた時は自己採点をして合格ラインに届いたかを確認できますし、受験前でも過去問対策になります。

広告募集中