忙しい人でも通信講座で行政書士の資格取得を目指せる

空いてる時間を有効活用できる通信講座~行政書士講座を受講しよう~

行政書士になる方法

行政書士になるには幾通りかの方法があります。
そのいくつかは弁護士や税理士、公認会計士といった難関資格保有を条件としていますので現実的とは言えません。
国家試験である行政書士試験に合格すると行政書士になれます。受験資格も特に設けられていませんので誰でも受験できます。

忙しい人でも通信講座で行政書士の資格取得を目指せる

男性

行政書士の仕事内容について

行政書士の仕事内容は、個人や法人からの依頼を受けて行政機関(各省庁、都道府県庁、役所や役場、警察)などに提出する書類作成や申請業務です。
行政書士が作製する書類の多くは主に認可を受けるために作成されるものであり、その種類は1万種類以上に及びます。
これらの書類作成時には法律の専門的な知識が求められることも多く、知識を持たない人が作製しようとすると不備が出たり時間がかかったりするのです。
複雑な書類作成を行政書士が担うことで、事務処理手続きがスピーディーかつスムーズにすすむようになります。

行政書士通信講座の嬉しいサービス

行政書士資格の難易度は、他の法律系資格と比べると低めですが合格率は決して高いとは言えません。
時間と経費を削減しながら勉強するために、通信講座を選ぶ方も多いのです。
通信講座を提供しているところも多く、それぞれ費用やサービス内容も異なりますのでよく比較検討した上で決めるようにしましょう。
たとえばある講座ではサンプルで講座の教材を無料で配布していますので、実際の教材を見て判断できます。
またある講座ではサポート体制が充実していますので、安心して勉強がすすめられます。

忙しい人でも自分のペースで学べる!

通信教育は空いている時間を有効活用し、試験勉強が行えます。
仕事や家事、育児をしながらでも隙間時間を見つけて、勉強に充てられます。
また通信教育ならポイントを絞って効率よく学習がすすめられますし、サポート体制も整っています。

広告募集中